バンコクのタクシーやBTS、MRTに関しての説明です。

交通手段

・BTS スカイトレイン

bangkok-bts001999年12月5日、現国王の誕生日に合わせて開通した高架式の鉄道。列車は3両編成で、運行時間は6:00〜24:00。夜や昼間は6〜10分、朝夕のラッシュ時には2〜3分間隔で運行されている。路線はウィークエンド・エンドから戦勝記念塔、サヤーム・スクエアを経てスクムウィット通りをベーリンまで行くスクムウィット線と、国立競技場からラーチャダムリ通りを経てルンピニー公園やパッポン通りの脇を通り、チャオプラヤー川を渡ってウォンウィアン・ヤイまで行くシーロム線の2路線で両線はサヤーム駅(セントラル・ステーション)で連絡しています。

エアコンが効き、渋滞に巻き込まれることもない、便利な乗り物です。駅によってはコンビニやカフェも併設されています。


・BTS(スカイトレイン)の料金

最低10バーツ〜数駅ごとに5バーツ刻みで高くなる。

・MRT(地下鉄)

bangkok.subway002004年7月に営業を開始したタイで初めての地下鉄で、正式名称はMRT(Mass Rapid Transit)。現在運行しているのは総延長約20kmの1路線で駅の数は18。フアラムポーンからラーマ4世通り沿いに北上、ウィークエンド・マーケットを経て国鉄バーンスー駅までを結んでいる。途中シーロムでBTSサラデーン駅、スクンビットでBTSアソーク駅、チャトチャック・パークでBTSモーチット駅と連絡しており、スクンビット駅とBTSアソーク駅はエスカレーター付きの連絡通路で結ばれている。

運行時間は6:00〜24:00で、ラッシュ時は5分、通常は8〜10分間隔。車両は3両編成。安全の為にホームドアが設置されており、列車が到着すると車両のドアと同時にホームドアも開く。


・MRT(地下鉄)の料金

初乗り15バーツ。1駅ごとに1〜2バーツ追加され、最高39バーツ。

・エアポートリンク(空港連絡鉄道)

airportlink.bangkok00

2010年4月に開業した、空港とバンコク市内を結ぶ高架鉄道。路線はスワンナプーム国際空港ターミナル地下にある空港駅からBTSパヤー・タイ駅まで結んでおり、全8駅。列車はエクスプレイン(急行)とシティライン(各駅停車)の2種類。

エクスプレス:空港とマッカサン駅(パヤー・タイ駅の2駅手前)をノンストップで結ぶ。所要時間約15分、150バーツ。

シティライン:空港とパヤー・タイ駅間の各駅停車。所要時間約27分、料金は15バーツから45バーツ。

・タクシー

目的地まで的確に運んでくれるタクシー。バンコクのタクシーは料金もそれほど高くないので、数人で利用するなら距離によってはBTSや地下鉄よりも安上がり。バンコクの主流はメータータクシー。走行距離と時間によって料金が決まる。中にはメーターを回さないタクシードライバーもいる。外国人はかなり高いことを言われることが多く、交渉してもあまり下がらない。メーター式タクシーはいくらでも走っているので、そちらを使うのがおすすめ。

駅前や空港など特にタクシー乗り場を設けている場所や駐停車が規制されている場所(バス停周辺等)以外なら、基本的にどこでも停車させる事ができる。腕をやや斜め

taxi.bangkok00に下方向にに差し出して合図するのが、タイ式。空車かどうかの見分け方は、日本のタクシーが空車のサインを掲げているのと同じような位置に赤いタイ文字が光っていたら空車。

・タクシーの乗車料金

乗車料金は1kmまで35バーツ。以後12kmまで1kmごとに5バーツずつ、12〜20kmまでは1kmごとに5.5バーツ20〜40kmまでは1kmごとに6バーツずつ加算。バンコク市内の移動で料金が100Bを超えるようなことは少ないです。深夜料金等はありません。

 

・モーターサイ

moter sai00オートバイの後部座席にお客さんを乗せるもので、名称はモーターサイクルのタイ語訛り。ソイ(路地)の入り口などに待機場所があり、場所ごとに揃いのベストを身に着け、お客さんを待っている。交渉すればどこにでも行ってくれるので、渋滞で車がまったく動かないときは便利。ただし事故も多いのであまりおすすめはしません。

 

 

・モーターサイの乗車料金

ソイの中なら大体料金は決まっており10バーツ〜程度です。

バス

bus.bangkok00バンコク市内を縦横に結ぶ主要な交通機関がバスです。200近い路線があります。ローカル色が強く、日本人が乗ることは少ないです。主なバスの種類として、赤バス、白バス、ピンクバス、旧型エアコンバス、新型エアコンバス、メトロバス、黄色バスがあります。

 

 

バスの乗車料金

基本的に低価格となっています。赤バスで7バーツ〜、白バスで8バーツ〜、エアコンバスは最初の8kmまで11バーツとなっています。

トゥクトゥク

tuktuk00派手な外観が特徴で、タイの象徴的イメージともなっている小型オート三輪。吹きさらしなので長時間の乗車は厳しいです。外国人だと分かると、高い料金を言ってくる運転手が多くトラブルも多いので、利用する際には慎重に利用しましよう。

 

 

 


トゥクトゥクの乗車料金

徒歩約10分の距離  20〜30バーツ
徒歩約20分の距離  30〜40バーツ
徒歩約30分の距離  40〜50バーツ
それ以上の距離    50〜100バーツ
遠距離を移動するような場合はタクシーを利用される事をおすすめします。

 

サブコンテンツ
物件の絞り込み検索の説明画像

物件形態から部屋を探す!

トロピカル・レジデンス
家賃 28,000THBから!
S1 エグゼクティブ
家賃 44,000THBから!
バーントンロー
家賃 36,000THBから!
P レジデンス
家賃 45,000THBから!
グラス スイート
家賃 45,000THBから!
クアトロ トンロー
家賃 43,000THBから!
バーガンディー プレイス
家賃 55,000THBから!
エークア
家賃 50,000THBから!

このページの先頭へ