まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

 

スックリビングは幸せをお届けする不動産会社です。

 

はじめに

トンローエリアと一口に言っても結構広いもので、賑やかなトンロー通り沿いや、大人の雰囲気漂うスクンビットソイ53、ローカル感たっぷりのBTSトンロー駅の南側まで様々な特色があります。

今回ご紹介する『@23Residence』はそんなお洒落トンローエリアの秘境中の秘境。バンコク初心者ではなかなか辿り着けない隠れ家的サービスアパートです。

今回は、そんな『@23Residence』の魅力を、これまでたくさんの物件を紹介してきたスックリビング の不動産マガジン運営事業部がご紹介していきたいと思います!

みなさまお待ちかねのバーチャル映像は本記事の最下部に掲載しております。(バーチャル映像で実際のお部屋を内見することが出来ます。)

『@23Residence』の特徴①『閑静で隠れ家的な立地』

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!『@23Residence』はトンロー通り(スクンビッソイト55)とスクンビットソイ49を結ぶ、トンローソイ23にあるサービスアパートです。

トンローソイ23は大都会トンローの中心的位置から少しだけ北側寄りですが、トンロー通り側の入り口付近は、飲食店など、多くの商店が立ち並びます。

ソイ23を奥に進むにつれ、どんどん商店は減り、低層階のアパートか一軒家がほとんど、トンローとは思えないほど大変閑静な場所になっております。

アパートを中心に東へ徒歩7分でトンロー通り、西へ徒歩7分でスクンビットソイ49、南へ進むとトンローソイ13へ抜けられますのでどこへ行くにも大変便利な立地であると言えます。

BTSトンロー駅まで徒歩では厳しく、車で8分、日本食レストランや、日本の生鮮市場が入る『日本村』まで徒歩10分、トンローのランドマーク的存在の『J-Avenue』も徒歩圏内、日本食材が何でもそろうフジスーパー3号店まで徒歩10分、日本人医療センターが新設されたサミティベート病院までは徒歩11分と十分徒歩圏内ですので、いざというときも安心ですね。

また、日本人学校へのアクセスも良く、日系の学習塾が5件ほど入居する『HOME PLACE』も徒歩圏内ですので、お子様のいらっしゃるご家庭向けにとっては大変うれしい立地なのではないでしょうか。

ペッブリー通りにある高速乗り場までも車で10分ほどですので郊外の工業団地への通勤も問題なさそうですね。

あえて懸念をあげるとすれば、どちらへ通り抜けるにしても道幅の狭い路地を通らなければならないことでしょうか。車の交通量自体は多くはありませんので、騒音等はあまり気にならないかと思いますが、狭い道幅が原因で渋滞することがありますので、朝夕の通勤時間帯などは十分余裕を見ていただきたいところです。

トンローに関する詳しい説明は→こちらをタップしてください

セールススタッフからのコメント

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!トンローソイ23、ソイの名前にトンローとついていますので、トンローエリアに違いはないのですが、実はプロンポンエリアへのアクセスが非常に良好で、スクンビット49経由でプロンポン駅周辺まで簡単に行けてしまいますので、意外と便利かもしれません。

アパートから徒歩3分で一軒家を改装した隠れ家的日本料理店『囲炉裏十番』があります。店内の棚にずらりと並んだ日本酒と焼酎は圧巻で、鮮魚・素朴な囲炉裏焼、燻製が売りですが、全メニュー丁寧に仕事がされており極上のお味です。店内はカウンターから個室まで完備していますので、様々な場面で使えそうですね。

そして2階には日本人好みの本格イタリアンレストラン『薪バール』が入ります。こちらは1階とは打って変わって壁面にずらりと並ぶワインボトルにまずは目を奪われます。薪で焼いたおいしいお肉は絶品、なんでもお肉をおいしく食べるためのイタリアの伝統的な手法だそうです。こちらも大人の雰囲気漂う落ち着いた分に気のあるお店です。

両方なかなか辿り着けない場所で隠れ家感満載、両店交互に無限ループできそうなくらいクオリティーの高いお店ですよ!

『@23Residence』の特徴②『日本のマンションを彷彿させる綺麗なお部屋』

特徴のない外観からはなかなか想像できないほど、ここ『@23Residence』は素晴らしいお部屋に仕上がっております。

<間取り・部屋の広さ・家賃>

間取り

広さ

家賃

2Bedroom

75〜78㎡

62,000〜65,000B   

 

全タイプが2ベッドルーム、75㎡のAタイプ、78㎡のBタイプの2種、全16戸ですので、ご夫婦から3~4人家族まで対応できるお部屋です。

サービスアパートになりますので、ソファ、ダイニングテーブル、クローゼット、テレビ、テレビ台、冷蔵庫、オーブン、電子レンジ、洗濯乾燥機、食器、調理器具、エアコンなど、家具・家電、インテリアはすべて完備、白を基調とした明るいハイセンスな内装は、まるで日本のマンションのようです。

 

リビング

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

明るめのフローリングで涼しげな印象のリビングルームです。無駄に広くなく機能的でハイセンスなお部屋に仕上がっています。各部屋にバルコニーがあり、採光は申し分ありません。また窓にはしっかりと網戸が取り付いておりました。

キッチン

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!コンパクトなキッチンは使いやすそうで、収納も十分です。またAタイプのお部屋はお料理好きな方にとっては憧れのアイランド型のオープンキッチンになっておりますので、お料理の腕を存分に振るっていただけそうです。

ベットルーム

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

壁一面が窓になっており、気持ちよく目覚められそうです。採光や換気面では申し分ありませんが収納は物足りないかもしれません。

バスルーム

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

残念ながら日本式の洗い場はありませんが、別にシャワー室がありますので問題ないでしょう。寝室との壁がガラス張りになっており、寝室からバスルーム内が丸見えです。これは好みが分かれるかもしれません。トイレは簡易ウォシュレット付き、コンパクトですが上手に配置されたバスルームです。

セールススタッフのコメント

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!  まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

家具や調度品のセンスも良く、お部屋の中だけを見ると日本のマンションと見分けがつかないほど高いクオリティーに仕上がっています。特に日本から来たばかりの方にはタイの一般的な無駄に広いお部屋には違和感を覚えられるかもしれませんので、ここ『@23Residence』のようなアパートは大変貴重ではないでしょうか。

『@23Residence』の特徴③『うれしいペット可物件』

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

バンコク赴任が決まったけれど、ペットはどうしようとお悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。日本と同じように多くのアパートではペット不可のところがほとんどですが、ここ『@23Residence』はうれしいペット可物件となっており、日本のようなクオリティーの高いお部屋で、今まで通りペットと共に暮らしていただけます。

 

セールススタッフのコメント

日本からペットを連れていきたいけれど、そもそもそんなこと出来るのか、できたとしても手続きが煩雑ではないのかと二の足を踏んでらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ペットと一緒にバンコク駐在員生活を送ろう!〜日本での手続き編〜を見ていただくと、個人でも手続き可能な範囲ですが、代行業者などもあり、ハードルは高くないことがお分かりいただけるかと思います。是非ご検討くださいませ。

『@23Residence』の特徴④『大健闘のファシリティ』

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します! まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します! まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します! まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!16部屋しかない小規模ですので、ファシリティは期待できないのではないかとお考えになられるかもしれませんが、ここ『@23Residence』は各施設コンパクトではありますが、しっかりと一通り揃っており、スイミングプール、フィットネスジム、サウナ、ゴルフの練習スペースまで完備、屋内にキッズルームもあります。

 

スイミングプールは本格的な水泳には物足りないですが、日当たりもよく休日のリラックスタイムには十分です。

屋内の子供の遊び場もスイミングプールに隣接しており、お子様は屋内施設、ご主人様はスイミングプールでリラックスなんてことも出来てしまいます。

また、シーロータイプのシャトルサービスが用意されており、周辺施設のほとんどがカバーされていますので、隠れ家ならではの足の不便も解消されるのではないでしょうか。

セールススタッフのコメント

屋上に立派なゴルフの練習スペースがあり、ドライバーレンジが設置されています。ゴルフは駐在員の必須科目ですので赴任を期に始められる方も多いのではないでしょうか。ここ『@23Residence』では人目につくことなく、秘密の自主練ができますので、メキメキと上達しそうな予感です。

まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します! まさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』をご紹介します!

みなさまお待ちかねバーチャル映像で実際のお部屋を内見!

映像内の床に設置されている丸印をタップすると自由にお部屋の中を移動出来ます。(左右にスクロールして自由にお部屋を見渡すことも可能です。)

※右下のView FullScreenで画面いっぱいに見ることも出来ます。

スマホから見る場合はスマホを横向きにして見ると見やすいですよ。

まとめ

今回はまさに“トンローのお洒落な隠れ家”『@23Residence』を徹底的にご紹介させて頂きました!

トンローソイ13にある大人気のアパート『Baan Thonglor』と同系列のサービスアパートで、日本人の為のお部屋に仕上がっています。隠れ家的な立地で、バンコクの中級者以上の方なら喜んでいただけそうです。

お家賃も手の届く範囲となっておりますので、日本クオリティーのお部屋をお探しの方、ペット可物件をお探しの方には是非ともお勧めしたい物件です。

物件詳細:23 Residence【23 レジデンス】

今すぐに予約をしたい方は下記の「LINEで今すぐ問い合わせる」が便利です。

是非、お試しください。

 

スックリビングは幸せをお届けする不動産会社です。

 

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせはこちら

TEL:(+81)45-364-8439横浜オフィスに直通

TEL:(+66)2-117-9611バンコクオフィスに直通

受付時間 10:00〜19:00(毎週水曜日は定休日)