超人気サービスアパートメント!Upper Suites 39をイチオシする6つの理由!

 

スックリビングは幸せをお届けする不動産会社です。

 

はじめに

7万人以上の日本人が住むといわれるタイの首都バンコク。

特にスクンビットエリアには駐在員向けだけではなく、様々なランクの賃貸物件がそれこそ星の数ほど存在します。

その中でも今回ご紹介する「Upper Suites 39」は、これまで数多くの物件をご案内してきたセールススタッフもイチオシの物件です!

今回は私が自信をもっておススメするこちらの物件を、6つの視点から徹底解剖していきましょう!

 

おススメのポイント①「日本人に最も人気のソイ39という立地」

最寄駅は、BTSスクンビット線プロンポン駅です。

ソイ39に位置するアパートの中には、日本人居住率ほぼ100%というアパートも少なくありません。

日本食材を豊富に揃えたスーパーマーケットや日本食レストラン、カフェやスパなどには日本語表記があるなど、これまで渡航経験が少ない方でも便利で暮しやすい立地となります。

少し移動すれば24時間営業の日系スーパー、カルフールなどの大型スーパーマーケットなどもあり、とても便利な立地です。

また、KUMONなどの習い事教室も多くあり、日本語対応可のサミティベート病院も近くです。

プロンポンに関しての詳しい説明はプロンポンってどこ?

セールススタッフからのコメント

Upper Suites 39はソイ39のど真ん中という素晴らしい立地がまずはおススメのポイント!

バンコクでの生活の当初は、日本とは勝手が違うことに沢山遭遇します。

そんなときに、頼りになるのはやはり日本語であって、日本人が多い環境ですよね!

 

おススメのポイント②「2016年に大幅リニューアル!」

サービスアパートへリニューアルし、生活に必要なものはすべて揃っていることから、カバン一つでその日から生活を始めることが可能です。

お部屋の内装や家具などは、日本人が好む温かみのあるナチュラルな色調で統一されています。

間取りは1Bedroomと2Bedroomの2タイプですが、1Bedroomでも65~78㎡ということで、ご夫婦や小さなお子様がいらっしゃるご家族様でしたら十分ご満足いただける広さではないでしょうか。

特に、バスルームは日本人には嬉しい洗い場付きの点は注目です。

大きな窓からスクンビットの街並みを眺めることもできます。

トイレはウォシュレットが付き、毎日を快適に過ごせるでしょう。

 

セールススタッフからのコメント

リニューアル後、スクンビット周辺にあるサービスアパートの中で、1、2を争う素晴らしいお部屋の一つになったといえるでしょう。

立地はもちろんですが、お部屋の内装や家具、施設設備など、すべてにおいて申し分のない造りになっています。

 

おススメのポイント③「サービスアパートメントなのに家賃もお手頃!」

間取り 部屋の広さ 家賃 戸数
1Bedroom 65~78㎡ 60,000〜75,000B 104戸
2Bedroom 130㎡ 75,000〜90,000B 26戸

家賃の中にはメイドサービス・電気代(上限あり)・水道代(上限あり)・インターネット料金代が含まれます。

メイドサービスは、リネン・タオル交換は週1回 室内清掃は週3回。

お部屋の掃除やシーツ交換、洗濯やアイロン掛けも含まれます。

 

セールススタッフからのコメント

スクンビット通りを挟み、「ソイの偶数と奇数ではどちらが便利?」と質問される方が少なくありません。

そんな時、私は、「生活する上で、暮らしやすさを比べるなら奇数!」といつもお答えしています。

その奇数の中でも特に便利なのがソイ39!

このUpper Suites 39はそのソイ39の中心に位置し、サービスアパートの中では文句のつけようがない立地です。

家賃の中には上記が含まれている点なども含め、とてもお得な物件になります。

 

おススメのポイント④「シンプルで使い勝手の良い室内」

「Upper Suites 39」はナチュラルな色調で室内や家具を統一され、落ち着いた飽きのことない部屋になっています。

また、熱帯のバンコクで生活したことのない外国人のために、暑さを少しでも緩和する設計であったり、コンセントの差し込み口の位置や数を増やすことであったり、アパートで暮らす人達への気持ちが込められたお部屋に仕上がっています。

リビングルームには大きめのソファが置かれ、ゆっかり寛げるよう工夫されています。

玄関の扉とリビングルームの窓を開けておけば、とても気持ちの良い風が通ります。

暑い国ならではの暑さ対策の一つですね。

また、キッチンは決して広くはありませんが、女性が多く使用されることを考え、棚の位置を低めにするなどの配慮がされています。

 

セールススタッフからのコメント

あれこれたくさんの色を使い明るく派手にしたアパートもありますが、長く住むうえで重要なのは「居心地の良いお部屋」ですよね。

オーナーが意識したのは、「誰もが好むお部屋」です。

コンセントの差し込み口を増やすことや、キッチンの棚の高さへの配慮など、暮らす上での「居心地の良さ」がそこかしこに見受けられる物件です。

 

おススメのポイント⑤「『かゆいところに手が届く』日本人に好まれる仕掛けが至る所に!」

サービスアパートであればメイドサービスが利用できますが、掃除、洗濯以外に「アイロン掛け」までやってくれるサービスアパートは少ないです。

暑いバンコクでは有難いサービスの一つですね。

暑いこと続きで、タイでは日本以上にシャワーやお風呂へ入る回数が増えると思います。

こちらのバスルームは大きな窓があることでスクンビットの景色を堪能しながらお風呂に入ることができ、また、テレビが設置されているので、のんびりテレビを見ながら入ることもできます。

 

セールススタッフからのコメント

熱帯のバンコクでは毎日たくさんの洗濯物が出ることでしょう。

洗濯物が多ければアイロン掛けも多いはず。

暑い中でアイロン掛けはできれば避けたい家事の一つではないでしょうか。

その家事をメイドさんがやってくれるというのは、とても有難く、嬉しいですよね。

また、テレビを見ながらバスルームよりバンコク市内の夜景を眺めることができるなんて、何とステキなシチュエーションでしょう!

 

おススメのポイント⑥「共有施設がすごく充実している!」

広々とした大きなプールは、お子様だけではなく、大人の方にも十分楽しんでいただくことができます。

フィットネスジムは機材がしっかり揃えてあり、身体づくりにぜひ毎日通ってただきたい場所となり(サウナも完備)、ゴルフ練習場(打ちっ放し)の設置もあります。

お子様の遊び場は屋内と屋外の両方があることで、暑い日や雨の日など、天候や気温に応じて使い分けていただけます。

また、BTSプロンポン駅、サミティヴェート病院、フジスーパー行きのシャトルサービスをご利用いただけます。

重い荷物があるとき、雨の日など、ぜひご利用ください。

 

セールススタッフからのコメント

プールやフィットネスジムなどの共有施設はどれもビッグサイズ!大人も子どもも楽しめる造りとなっています。

休日など、外出されなくても、建物内で楽しむことが充分できる設備です。

バンコクのスコールは生活の一部。

その中でシャトルバスサービスは本当に貴重な存在です。

雨の日は特に有難さを感じることでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか? 初めてのバンコクでの生活では、お仕事はもちろん、オフの日もリラックスして過ごすことのできる環境が必要不可欠だと思います。

その点、今回ご紹介した「Upper Suites 39」での暮らしは、日本での日常をそのまま持ち込んだような便利でストレスフリー生活が保障されています。

残念ながら空きが出ることは稀ですので、すぐにご紹介できる物件ではありませんが、ぜひタイミングが合った時は一度内覧されて、ご自身の目でUpper Suites 39の魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

物件詳細:Upper Suites Sukhumvit 39【アッパー スイート スクンビット39】

 

 

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせはこちら

TEL:(+81)45-364-8439横浜オフィスに直通

TEL:(+66)2-117-9611バンコクオフィスに直通

受付時間 10:00〜19:00(毎週水曜日は定休日)