タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

スックリビングは幸せをお届けする不動産会社です。

 

はじめにタイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

新築アパートが次々にオープンしているここバンコクですが、バンコクに滞在する日本人に愛され続けているCiti Resortグループがお送りするハイクオリティーなサービスアパートがここ『Living at Citi Resort』です。

2013年にオープンしてから変わらず日本人に絶大なる人気を保ち続けています。タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

一体この物件の魅力はどこにあるのでしょうか。

今回は、そんな『Living at Citi Resort』の魅力を、これまでたくさんの物件を紹介してきた私、折笠がご紹介していきたいと思います!

『Living at Citi Resort』の特徴①『生活環境が整った立地』

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

『Living at Citi Resort』はプロンポンエリア、スクンビット・ソイ39のペップリー通りに近くにあるサービスアパートです。

スクンビット・ソイ39はバンコクで、日本人に人気の高いソイのうちの一つですが、その長さは約2km、アパートはスクンビット通りからソイを奥に進んで1.8km地点にありますので、ソイの終端付近に位置すると言えます。

確かに駅から離れてはいるのですが、この辺りもまた、レストランやスーパーなどが多く、生活環境は申し分ありません。

アパートを中心に北へ徒歩22分でスクンビット通り、南へ徒歩4分でペップリー通りですので、駅まで徒歩で行くには、この暑いバンコクですので、厳しいかもしれません。

この『Living at Citi Resort』のあるプロンポンエリアを詳しく知りたい方は下記の過去記事をご覧ください。

バンコク プロンポンの完全ガイド
プロンポンってどこ?
『バンコク プロンポン』の完全ガイド!   タイの首都バンコクにあるプロンポンは、多くの日本人が住んでいる場所の1つとも言われています。在タイ日本人が大勢いることから、雑貨屋やレストラン・カフ...

まず立地で、特筆すべきは日本人御用達の日系スーパー『フジスーパー2号店』まで徒歩3分というところでしょうか。

日々のお買い物は勿論のこと、『フジスーパー2号店』ビル内には、バンコクの老舗ラーメン屋『ラーメン亭』をはじめ、定食屋、うどん屋、カフェ、マッサージに散髪屋、歯科医、日系のクリニックまで揃っておりますので、わざわざ駅前まで出かけなくてもよいレベルです。タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』BTSプロンポン駅まで徒歩22分、プロンポン駅周辺にはバンコクの高級デパート『エンポリアム』と『エムクオーティエ』が鎮座、またスクンビット・ソイ33/1には日本のケーキ屋『ミカノム』、新鮮な刺身とお寿司を販売する『七洋水産』、タイでは貴重な美味しい牛肉が買える『Thai French Butchery』など日本食材の宝庫、さらに日本人医療センターが新設されたサミティベート病院までは徒歩24分と、こちらもプロンポン駅と同様に徒歩は厳しいのですが、『フジスーパー2号店』ビルには日系の『DYMインターナショナルクリニック』が入っておりますので、徒歩圏内に日本語対応のクリニックがありますので、いざというときも安心ですね。タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

また、日本人学校へのアクセスも良く、日系の幼稚園も周辺には多くありますので、お子様のいらっしゃるご家庭向けにとっては大変うれしい立地なのではないでしょうか。

高速乗り場までも車で8分ほどですので郊外の工業団地への通勤も問題なさそうですね。

セールススタッフのコメント

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

駅前に高級デパート2店舗がある関係で、駅を中心とした生活圏が広がっているプロンポンエリアですが、ここ『Living at Citi Resort』のあるペップリー通り側も『フジスーパー2号店』を中心にレストランなど商店が大変充実しており、駅前に負けず劣らず人気の立地となっております。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

そして忘れてはならないのがアパートに隣接、徒歩0分に位置する商業施設『TAKATOWN』の存在です。

飲食店を中心に様々なお店が入っているのですが、日本人にうれしいのは、叙々苑で修業されたオーナーさんがオープンした焼肉店『三休』の入店ではないでしょうか。

アソークに1号店をオープンしてから、わずか2年ですが、バンコクに既に3店舗展開されており、クオリティーの高いお肉と十分なボリューム、さらに価格も安く、たちまち大人気となったお店です。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

叙々苑で修業されただけあって、焼肉のタレやサラダ、スープに至るまで叙々苑の味が引き継がれており、この価格で食べれちゃって大丈夫なのかと心配になるレベル。

1号店、2号店は常にお客さんがいっぱいで、予約必須なレベルなのですが、TAKATOWN店はまだまだ存在を知られていないのか、席が空いていることもあります。タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

休日の家族団欒から、ご友人との会食まで、皆さんに喜んでいただけるレストランが徒歩0分、羨ましすぎです。

『Living at Citi Resort』の特徴②『日本のマンション品質のお部屋』

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

さすがは日本人の為のアパートを造り続けて20年以上の大ベテラン、CITI RESORTブランドが手掛けただけありまして、ここ『Living at Citi Resort』は素晴らしいお部屋に仕上がっております。

<間取り・部屋の広さ・家賃>

間取り

広さ

家賃

Studio

40~43㎡

42,000~46,000B

1Bedroom

60~90㎡

62,000~86,000B   

2Bedroom

87~95㎡

82,000〜88,000B      

Studioが39戸、1Bedroomが125戸、2Bedroomが67戸ですので、単身、ご夫婦から3~4人家族まで対応できるお部屋です。

サービスアパートになりますので、ソファ、ダイニングテーブル、ウォークインクローゼット、テレビ、テレビ台、冷蔵庫、オーブン、電子レンジ、電気ポット、炊飯器、食器・調理器具一式、固定電話、洗濯機、エアコンなど、家具・家電、インテリアなど生活に必要なものは全てご用意されております。

LINEで今すぐ問い合わせる

それでは2Bed roomのお部屋のお写真をご紹介致します。

リビングタイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

落ち着きのあるベージュの壁にダークブラウンのフローリングの床は、温もりと高級感を感じさせる内装、バルコニーからの採光も申し分なく、居心地がよさそうです。

また、タイでは貴重なきちんと三和士のある玄関ですので、日本人にはありがたいですよね。

バルコニーは洗濯を干すには十分な広さ、周辺が低層階のアパートか一軒家がほとんどですので、日当たりがよく、洗濯物はすぐ乾くでしょう。

また、窓にはしっかりと網戸が取り付いておりました。

キッチンタイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

L字型のカウンターキッチンからは、リビングが見渡せるタイプです。タイではまだ普及していない4口のIHコンロに広々した調理スペースが確保されていますので、お料理好きな方にとっても十分満足できるのではないでしょうか。

リビングが見渡せますので、小さなお子様を見守りながら炊事ができるのもありがたいですね。

ベットルームタイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

リビング同様ダークブラウンのフローリングで、シックで木の温もりを感じるデザインです。窓が大きく採られており、採光や換気面では申し分なく、なんと憧れのウォークインクローゼットがあり、広々余裕の収納スペースです。

バスルーム

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

バスルームにはしっかりと浴槽が設置されており、なんと日本式洗い場付きです。

洗い場にはシャワーがありますので、まさに日本のお風呂、リラックスできるバスタイムが過ごせそうです。

また、トイレは電気式のウォシュレット付きで、隅々まで、日本人に合わせた仕様となっております。

セールススタッフのコメント

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

玄関に始まり、お部屋の内装、配置、バスルームの設備など、これほど日本式のお部屋はバンコク広しといえど、なかなかお目にかかれないレベルです。

そして、なんと2Bedroomのお部屋には畳部屋もあるのです。やっぱり日本人ですので、和室が欲しいという方も珍しくありません。

もしかすると、この和室だけでここに決めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

完成度の高い、日本のマンション並のお部屋は素晴らしいの一言ですね。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

『Living at Citi Resort』の特徴③『自宅で温泉気分の大浴場』

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

ここ『Living at Citi Resort』の大きな魅力が大浴場。

天井が高く広々とした大浴場は、ここのファシリティーの一つ。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

有料施設顔負けにお手入れされた、素晴らしい浴室は運動後の疲れをいやすもよし、ご家族で、ゆったりリラックスもよし、用途は様々です。

時間帯によって、男女が分かれていますので、安心してご利用くださいませ。

セールススタッフのコメント

バンコクには有料のスーパー銭湯がありますが、お部屋のお風呂で満足できない方が、結構来店されていて盛況のようです。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

しかし、ここ『Living at Citi Resort』にあるような大浴場さえあれば、わざわざ外出するまでもなく、自宅でリラックスできるのは大変ありがたいですね。

こんな施設が、無料で毎日でも使えるなんて羨ましすぎです。

『Living at Citi Resort』の特徴④『満足度十二分なファシリティー』

ここ『Living at Citi Resort』はファシリティーがセールスポイントの一つ、各施設しっかりと丁寧に造られており、さすがはCiti Resortグループです。

スイミングプール、ジム、大浴場、そしてゴルフの練習場まで完備。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

子供の遊び場も内外あります。

6階外のスイミングプールは大きさも十分で、本格的な水泳にも対応できるレベル、プール周りには緑の木々が植えられており、都会のオアシスが演出されています。

日当たりもよく、ビーチチェアもありますので休日にリラックスするには最高のプールです。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

同じく6階室内フィットネスルームがありランニングマシーンなど、しっかりとマシン類が設置されており、有料施設並。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

小さいお子様向けの遊具が揃った室内の遊び場と公園並みの屋外の遊び場はお子様連れには大変ありがたい施設ですね。

これだけ施設が充実していればアパートの中で結構過ごせてしまいますね。

また、バンタイプのシャトルカーサービスが用意されており、プロンポン駅はしっかりとカバーされていますので歩くのが苦手な方や、雨天時にはぜひご活用ください。

セールススタッフのコメント

これだけ充実したファシリティーはなかなかお目にかかれないレベル。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

それと魅力的なゴルフ練習もできちゃいいます!

ちなみにシティリゾートのグループ物件のシティリゾート49にはゴルフシュミレーターがあります。

ゴルフシュミレーターがあるアパートなんて他にあるでしょうか。

ゴルフは駐在員の必須科目ですのでバンコク駐在を期に始められる方も多いとは思いますが、ここであれば、人目につかず練習でき、メキメキ上達できそうです。

良いレジデンスのベッドでゆっくりとリラックスして睡眠が取れ、ゴルフ練習後の疲れも癒せて、次の日のお仕事も頑張れそうです。

毎日この施設が無料で使えるなんて羨ましい限りです。

まとめ

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

まず、バンコク在住の日本人が最も重視するのは、近くに『フジスーパー』があることと言って過言ではないのですが、ここは『フジスーパー2号店』が近くにあり、またそのビル内や周辺に日本人向けの施設が揃っておりますので、駅から遠いというデメリットを補って余りある環境です。

タイ・バンコクのハイクオリティーなサービスアパート『Living at Citi Resort』

お部屋は日本のマンションに勝るとも劣らないクオリティー、それに加え、バンコクトップクラスのファシリティーの充実ぶりも大きな魅力でしょう。日本人スタッフも常駐しておりますので、いつでも気軽に相談でき、迅速な対応をしてもらえるのはありがたいのではないでしょうか。

バンコク初駐在で不安な方でもここなら、日本と変わりない生活がおくれそう。

家賃も手の届く範囲内で、是非ともご検討いただきたい物件です。

ぜひお気軽に、お問合せお待ちしております!

Living @ Citi Resort | リビング アット シティ リゾートの動画

  • 『Living @ Citi Resort』のさらなる物件詳細は下記をご覧ください。
Living @Citi Resort【リビング アット シティ リゾート】
Living @ Citi Resort | リビング アット シティ リゾート
Living at Citi Resortのロケーション 物件のロケーション・エリアのご紹介です。 こちら「リビング@シティリゾート」という物件は、ニューペップリー通りからソイ39に入って200メートルしたところに...

今すぐに予約をしたい方は下記の「LINEで今すぐ問い合わせる」からが便利です。

LINEで今すぐ問い合わせる

ぜひ、お試しください。

また過去記事の【あの人気の「Upper Suites」シリーズ第二弾!「Upper Suites 25」の魅力をトコトンお伝えします!】もおすすめですので、ぜひ下記の過去記事もCheckしてくださいね!

あの人気の「Upper Suites」シリーズ第二弾!「Upper Suites 25」の魅力をトコトンお伝えします!
あの人気の「Upper Suites」シリーズ第二弾!「Upper Suites 25」の魅力をトコトンお伝えします!
  スックリビングは幸せをお届けする不動産会社です。   はじめに バンコク市内、特にスクンビット界隈には稀に、建物が完成される前から人気を集め、実際に部屋が出来る前に予約が入ってしま...

この記事が少しでもいいなと思って頂けたらツイッターやフェイスブックでのシェアもお願いいたします!

スックリビングの折笠でした!

 

スックリビングは幸せをお届けする不動産会社です。

 

人気ランキングRANKING

カテゴリーCATEGORY

SUK LIVINGコーポレートサイト

LINEで今すぐ問い合わせる

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせはこちら

TEL:(+81)50-6873-1551横浜オフィスに直通

TEL:(+66)2-117-9611バンコクオフィスに直通

受付時間 10:00〜19:00(毎週水曜日は定休日)