バンコクの歴史が動く日、再び

はーい

こんにちはーどうもー日本は既にこんばんはですか?!!!

SUK Livingの石田都士磨です。

日本でも報道されているのか否か不明ですが、タイでは再び始まりました。

反政府デモ
WP_000851

日本で報道内容を聞かれているだけだと、いかにも恐いもののように報道されて、そういう印象が先行するとは思いますが

(実際3年前のデモでは恐いことも起こりましたし)、

これだけ頻繁に見ていると、最早日常の風景の一部と化してあんまり恐いものに見えなくなってくるんですよね。

大体、参加してるタイ人が皆楽しそうなんですよね。
WP_000852

デモを止めなきゃいけない警官ですら、こんなゆったりしていつも通りって感じです。

1560571_242394632600515_1999211912_n

大体この一緒に移ってる奴が、何故警察と一緒に写真を、こんな積極的に撮ってるのか果てし無く疑問ですw

タイ人のこういう所は本当に理解出来ません。

どんなにシリアスな局面に於いても、必ずこういう遊び心や緩さが入る余地があります。

だからこそ、日本人の友人同士で笑い話のネタにしつつも段々惹かれていってしまうんですよね。

僕は特にそういう、遊び心の余地を用意しておくっていうメンタルケアが苦手なので。

それはそうと、今日の大規模デモに伴い、バンコク都心の大通りの一部が封鎖されています。

ラチャダピセーク通りのアソーク地区周辺部ラマ9世通りの一部も、と聞きました。

それから外国人利用者が多いことで有名なショッピングモール、マーブンクロンセンター周辺が主に封鎖されてデモ参加者達で埋め尽くされているのだとか。

こちらで得た情報では、デモ指導者の政治家ステープ氏が、ここに陣取るんだそうです。

これと同じ規模のことが仮に東京で起こったとしたら、恐らく日本国民の殆どが、反政府論議で熱くなるか,悲壮感に暮れるか

「こんな時に○○○するなんて不謹慎だ、この非国民め!!」と口癖のように発言するか

このどれかじゃないかと思います。

そこへ来るとタイ人は良くも悪くも本当に楽天的、且つおっとりとしています。

ここでは良い意味でタイ人のこの特性を挙げたいですね。

日本国内でも特に、おっとり、のんびり、マイペースだと言われている静岡県で育ったいち県民として、タイ人のこういう気質は実際のところ大好きです^^

あと、こんな歴史的瞬間を目の前で目撃できることにも素直に(短絡的に?w)喜びと興奮を感じています。
デモなんて実際そう見られるモンでもないですからねw

それでは今日はこの辺りで!!!

目撃してもデモにはあまり拘わらないようにしましょうね!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA