SUK Livingチラシの大盛況

※追記:上記写真4階となってますが、今現在は店舗1階で営業しております。

皆さんこんばんは。

SUK Livingの石田都士磨です。

少々日が空いてしまいました。

トンローに関しての詳しい説明はトンローってどこ?

この数日でバンコクは再び暑く、蒸し返って来ましたね。

本来のタイの気候という感じがします。

とは言えアスファルトやビルの少ない郊外ではまだまだ冷えます。

昨日と一昨日、お仕事の都合で東北地方はイサーンの方へ出掛けていました。

明け方の早い時間(と言っても8時ですが)にトゥクトゥクに乗ることになったのですが、
まいりました。

も~寒い寒い。

一面サトウキビか水稲か分かりませんが、農地に囲まれているだだっ広い、高いビルなんぞまるで見当たらない見晴らしの良い国道を、襲い来る寒風を遮るものも無いトゥクトゥクに、無防備極まりない格好で乗ること、10分程。

タイで経験した中で一番と言えるほどの寒気に打ちのめされた10分でした。

年末年始ぐらいに、これまでタイで経験した中で一番寒かったと書きましたが、
イサーン地方にて早くも記録更新ですw

乗ってる間ずっと悲鳴を上げていました。

これだけ高層ビルが集中しているアジアの大都市です。バンコクのヒートアイランド効果は相当なものでしょう。

そのビル郡が無くなると、見晴らしの良い野原は温度変化に斯くも無防備だったんですね。

冗談ではなく、トラウマものの寒さでした。

バンコク在住の皆様、この時期、タイでちょっと冷気が欲しくなったら、少しだけでも北の方へ移動してみて下さい。

イサーン地方なんてチェンマイに比べたら余程暑そうですが、乾季ともなれば十分寒いです。

さて、余談が長くなりました。

先日、弊社SUK Livingのオフィス前に立て看板を出したことを当ブログでも書きましたが、先日のブログでは言及していなかった、これに関して
WP_000006

※追記:上記写真4階となってますが、今現在は店舗1階で営業しております。

この写真の、
WP_000007
これですね^^

これ、弊社が案内する物件のうちの代表物件を載せたチラシです。
通常、営業訪問の際に訪問先にお渡しするんですが、そればかりでは宣伝効果に限界があるということで、こんなチラシ入れを付けのです。

弊社の看板前を通過する方で、気になった方はどなたでもチラシを取っていけるという次第です。

付けた当初、どの程度チラシが抜かれていくのか予測の域を超えませんでした。

見向きもされないんじゃないか…と。

そんな不安は看板を出した一日目で吹き飛びました。

チラシが、出てくわ出てくわ。

朝僕が看板をオフィス前に出して、チラシを10枚程入れておくと、

オフィスを出る帰宅時間、20時頃には2枚か3枚程になっています。

著しいのはやはり土日です。夕暮れ時には一枚も無くなってる、なんてことが珍しくありません。

営業訪問の際にチラシを配っているとなかなかはけ切れないのですが、このチラシ入れに差しておくと、逆にチラシが足りなくなります!

あれ、もう無い?また増刷しないと…困ったなぁ…

弊社オフィスの前を通過する通行人の皆さん、
もっともっと困らせて下さい!!w

これ程の宣伝効果は想定していませんでした。

思えば弊社オフィスがあるスクンビットソイ49前のスクンビット通り沿い、日系のお店はチラホラ見られるのですが、何故か日系不動産屋が、無い。。。

この周辺は日本人歩行者が大変多いにも拘わらず、です。

これはひょっとすると、弊社の独壇場…フフフッ….

チラシを手に取り、弊社オフィスの玄関をノックし、ウォークインでいらして頂けるお客様が現れるの日も近いと見ております。

さあ、このブログをご覧になっているアナタ、
スクンビット通りを歩いて、ソイ49へ向かいましょう。

49のパクソイに、こんなものが目に入る筈です。(※追記:下記写真4階となってますが、今現在は店舗1階で営業しております。)
WP_001028
さあ、チラシを手に取り、

レッツウォークイン!!!!!

4階オフィスでお待ちしております♪

それでは今日はこの辺で!おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA