これからのバンコク日本人地区

グランデセンターポイントターミナル21の写真30

こんにちは!
SUK Livingの石田都士磨です。

引っ越しラッシュで御座います。
見事なまでのラッシュです。
日本から新たにバンコクへ赴任されるという方から、既にバンコクには滞在されていて引っ越しをするという方、
或いは既にこちらでご単身で暫く住まれていて、ご家族が日本からいらしてバンコクで一緒に住まわれる、という方。
実に様々です。

先日別の新しいお客さんから新居のご紹介を申し付けて頂き、今日は新たな物件を開拓しております。
人の多いトンロー・プロンポンエリアから外れたエカマイサイドのエリア、スクンビットソイ59、ソイ61、ソイ63(エカマイ通り)、この辺りに焦点を当て、サービスアパートとアパートメントマンションを主に見ているのですが、
いい物件が多いです。
真新しい物件がたくさんあるのが気になりますね。
多くのディベロッパーが注目しているエリアなんでしょう。
既にプロンポン・トンロー地区に人が多くなりすぎ、お部屋の値段も値上がる一方なので、居住可能地区を拡げていくしかないわけです。
そうすると、まだ建物が疎らで開発の進んでいない東のエリアへ伸ばしていくのがまずはベスト、と。

東のエリアの中でも既にかなりの開発が進み、それどころか景観も整えられていて外国人でも十分快適に、且つ未だ低価格で滞在することも可能な場所が、エカマイ地区です。
僕がお世話になっているお客さんの中でも、トンローに次ぐ注目の居住地区として、エカマイが凄いという旨を仰る方が少なくありません。

エカマイ通りはともかく、近くのスクンビットソイ61、59は、通りが静かな上に商業施設やスーパーも近く、何より大きくてお洒落なアパートがたくさんあります。
僕が見に行った時には空き部屋が無く、お洒落な雰囲気が漂うアパート、Greenery Place(グリーナリープレイス)
asoke picture
これも値段、立地、建物のクオリティ、なかなかバランスの良いアパートでした。The Millard(ザ・ミラード)
The Millard picture
このエリアを一際便利にしている存在が、何と言ってもここじゃないでしょうか。近年オープンした複合商業施設のPark Lane(パークレーン)です。
Park Lane picture
中央に立つ建物は城かホテルっぽいですが、れっきとした商業施設です。中にはいろんなレストランが入店していました^^
このPark Laneの中にある日系スーパーMax Valueの規模は、他の店舗とは一線を画していました。
Max Value picture
奥へ進んだ所にはさらに別の複合商業施設も。Index living Mallです。中にはBig Cもあります。
sisetu picture
さらに奥へ進んだエカマイソイ10の手前には、こんなファッションモールのような場所もありました。
fashion moll picture
マッサージショップも^^
WP_000366
このエカマイ通りのソイ10、ソイ12にはエカマイ通りの中でも良質な物件がたくさん集中していました。
例えば、こんな大型物件も。ご家族滞在向けの大型アパート、Royal Kensington Mansion(ロイヤル ケンジントン マンション)です。
Royal Kensington Mansion picture
ファシリティの充実していたアパートでした。どれぐらい充実していたかは、直接物件内を見学に行かれた時のお楽しみに^^
とはいえ人気のエリアなので、プロンポン同様、夕暮れ時は相変わらずの、コレですが(=_=)
popuruar area picture

大型で値段の低い、ご家族と一緒に滞在されることを考えていられるお客さんには大変お勧めのエリアです。お部屋の面積が200平米を越えて、お家賃100,000バーツ以下でご滞在のできる物件なんて、今現在のトンロー地区のサービスアパートではほぼ不可能に近い物件ではないでしょうか。
ご興味のある方、是非ともお問い合わせ下さい^^
それでは今日はこの辺で!また明日!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA