アパートの内見を重ねて

グランデセンターポイントターミナル21の写真53

汗が噴き出るー!!!

顔が溶けるー!!

季節の変わり目なんてものじゃありません。いよいよもってバンコク都内は暑くなってまいりました。

こんにちは!

SUK Livingの石田都士磨です。

本日は、これまで物件内部を見学してきて得られたアパートの情報をまとめておりました。

ここ数ヶ月お客さんの対応に追われており、空き状況を確認するついでにお部屋の中の写真を撮らせてもらいはしたものの、それらをまとめる時間をまるで確保しておりませんでした。

結果、パソコンの外にまで溢れて溜まるデータの数々…

机の上の本棚やメモ帳に散逸するデータをエクセルシートにまとめて、それぞれの物件に関するコメントをまとめておりました。

近日中に弊社ホームページの物件一覧ページに僕の書いたコメントが幾つか新しく載ると思います。皆さんどうぞご覧下さい^^

物件先のスタッフさんに聞き取るなりしてノートにまとめたデータもそうですが、特に見学物件先で撮る写真の量、いつも大変な量になります。

物件にもよりますが、一件につき、少なくとも40枚。

多いときで70枚近く撮っていることもありますw

見せてもらえるお部屋の種類の数が多いほど、撮る必要のある要素も多くなります。あと、プールやフィットネスなどのファシリティの写真も。

これだけいろんな物件を見学していると、色々と見えてくることもあります。

まず、スタッフさんの対応。これは物件によって全く違います。

セキュリティスタッフさんがお部屋の鍵を開けに行ってくれるだけのところもあれば、セールススタッフさんが直々に連れて行ってくれ、物件を見ながら色々と丁寧に説明(この説明のクオリティも様々!)してくれるところまで様々です。

僕がかつて見学したところで凄かったのは、1階受付のスタッフさんが、お部屋の鍵を僕に渡して、
「好きに見てきていいから。」
と投げられてしまったところがありますw

後にも先にも、そんな対応をされたのはその物件が最初で最後でした。

いや、そりゃ確かにお部屋の写真を撮ることが主な目的なんだけれども、もう少し、物件の強みとかお部屋の特徴とか、教えて欲しいんだけどな…

不動産業者とご入居されるお客さんへの対応は違うのかもしれませんが、そんな恐ろしい対応をする物件だと、お客さんを紹介する気も失せてしまいます。

逆に、アポイントメント無しでいきなり見学に押し込んだにも拘わらず、空いてる部屋を全て見せてくれる上に、徹底的に説明をしてくれ、ロビーで水を出した上で契約に関する説明を事細かに教えてくれる、といったところもあります。

僕のタイ語もまだまだ拙いので、それを察してくれたスタッフさんの中には、ゆっくりと流暢な英語で(時には日本語で)対応をしてくれる方も少なくありません。

サービスアパート、アパートメントなど、物件の種類に拘わらず、評判のいい物件にはいいスタッフさんが必ず一人はいます。

スタッフさんの対応の質の違いの他に、気づいたのが、
アパートメント物件の良さでしょうか。

トンローに関しての詳しい説明はトンローってどこ?

日本人のお客さんに新居をご紹介する場合、今まで殆どの場合サービスアパートメントを紹介してきました。

コンドミニアムではお部屋のオーナーさんとのトラブルが絶えないし、
アパートメントはメイドサービスが無くて忙しい日本人のお客さんには辛かろう…と。

以前にも何度か本ブログで書いていますが、ご家族連れのお客さんに新居を紹介する場合、広いお部屋を探すことが不可欠になってきます。

サービスアパートに限ってそんな広いお部屋を探そうとすると、好条件を備えている家族用のサービスアパートの少ないこと少ないこと…

元々サービスアパートの数はそれほど多くないので、150平米を超えるような広いお部屋となると更に少ない。

サービスを諦めて、アパートメントを探してみると、値段の割にあるわあるわ、家族用の大型物件!!

アパートメントマンションは物件の種類の中でも最もポピュラーで数も多い物件なので気のせいかもしれませんが、アパートの方が家族滞在に対応した大きな物件が多いような気がします。

暫くの間アパートばかり見ていたある日、久しぶりにサービスアパートを見て感じたのが、

小さい…

サービスアパートのお部屋の小さいこと…

勿論個別に差はありますが、アパートの150平米、200平米、300平米、なんて数字を見続けて突然サービスアパートのスペックを見ると、40平米、60平米、90平米…2桁の平米数が目に留まります。

なるほど…

元々サービスアパートメントというのは、個人で長期間滞在されるお客さん向けに作られていると考えた方が納得が行きます。

個人で住まわれるからこそルームサービスも必要なわけで。

サービスアパート:サービスが充実、ホテルっぽい部屋が多い、(比較的)狭い部屋が多い

アパートメント:サービスは無い、家庭的な部屋が多い(家族向け)、(比較的)広い部屋が多い

バンコクの賃貸物件に関して詳しく知りたい方は日本とは違う!バンコク賃貸物件の特徴その1

凄く大雑把な両者の違いを列挙するなら、こんなところでしょうか。

忙しい日本人のお客さんには、まずはサービスアパート!!と考えがちだったんですが、アパートにはアパートの、サービスアパートに無い良さがあります。

お客さんそれぞれの様々な好みに対応して、千差万別、より多くの物件を紹介していけるようになりたいものです。

長くなりました。本当にいろんな物件を今まで見てきたものです…

今日はこの辺りで締めたいと思います!

本日もお疲れ様でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA