バンコクのクリスマス

お馴染みの挨拶ですが、皆さん!

メリークリスマス^^

クリスマスは、イブと当日、皆さんはどちらの方が心躍りますか?

クリスマスなんてこの今時心躍らないよ、というそこのアナタ!!

童心に返る瞬間だって大事ですよ^^

子供の頃のクリスマスの思い出…どっちが楽しかったですかね。

僕は断然24日が心躍ります。どうしてか?

クリスマスの2日間って、どういうわけか夜の時間が風情も雰囲気も感じられるんですよね。どうしてでしょうねえ。

夜の方が雰囲気が良いとなると、クリスマス本番を控えた前夜であるクリスマスイヴは胸が躍ってしまって仕方が無い。

当然サンタクロースの来訪も待ちきれなかったですからw

昨日は仕事を終えてからの帰宅後、例年よりも冷えているバンコクの夜の空気から日本の冬場を連想し、急に懐かしくなったので、ベランダに椅子を出して一人で外を眺めながらお茶を飲んでいました。

日本のこの時期の冬場は本当に冷えますけれども、これだけ澄み渡った空にはやはり冷気が似合います。

さらにクリスマスイヴの心躍る気持ちも何故か昨晩は蘇り、久しぶりにゆったりしていました。

多分、僕だけではないんじゃないですかね。

クリスマスイヴの方が好きだ、っていう日本人の方。

どういった理由かはわかりませが、日本ではクリスマス当日よりもクリスマスイヴの方が盛り上がるそうです。

単なるクリスマスセールの影響かもしれませんがw

対して、ここバンコクではクリスマスイヴよりもクリスマスの方が断然盛り上がります。

イヴにはいつもと変わらない雰囲気なのに、25日になるとタ イ都民はパーティーに繰り出します。

人によってはクリスマス”イヴ”という言葉すら知らないタイ人もいるぐらいです。

よほどイヴの文化が浸透していないんですね!

どうしてなのか、理由は定かではありませんが。

こういったバンコクのクリスマス文化の中心になるのが、やはりショッピングモールです。

Photo-0064

これは数年前にセントラルワールドで撮ったクリスマスツリーの写真です。

でかいですね…1階から、確か5階か6階ぐらいまでの高さがありました。

こんな規模のツリーが、大体どの大手ショッピングモールにも一つか二つ程用意されます。

“クリスマスセール!!”なんて日本みたいなセールスのキャンペーンを打ち出しているお店が多いわけでもないので、あくまでこういったツリーはイベントや飾りの一環として出しているんでしょうね(平たく言えば、余興ですがw)。

サンタのコスプレをした一般人が街中を徘徊しているなんてこともよくありますし。

タイ人の、こういうイベントや特別な日を労力を掛けてでも純粋に楽しむ姿勢って、時々魅力を感じます^^

今夜は僕も久しぶりにショッピングモールへ繰り出してクリスマスを堪能してこようかと思います。

それでは皆さん、聖夜に乾杯!今日はここまでで。

また明日~。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA