・お部屋探しはいつから始めたほうがいいですか?

 

ご家族でお引越しされるのであれば2ヶ月〜1ヶ月前、単身でお引越しされるのであれば1ヶ月〜2週間前にお部屋探しをしていただくとスムーズにお引越しいただけます。タイに住まわれる多くの方が上記の期間内に物件探しを行われています。

出来るだけ早くお部屋を決めたい契約したいという方もいらっしゃると思います。しかしながら、オーナーの多くが長期間の空室を避けたがるため、2ヶ月より先の入居予定の物件の契約は難しいことが多いです。バンコクでの引越し時、退去する60~30日前に通知することが一般的ですので、2ヶ月〜1ヶ月前にお部屋探しと物件の契約をされることをおすすめします。

 

・入居はいつできますか?

「この部屋に住みたい!」と決心頂いた後、実際に入居するまでには、一般的には3日〜1週間程要します。理由としては、お部屋のクリーニングや契約書作成といったオーナー側の受け入れ準備作業が発生するからです。入居するには1週間必要と考えていただきますと安心かと存じます。

サービスアパートの場合は、決定後に即日入居可能な場合もございますので、ご相談ください。

 

・内見での要チェックポイントはどこですか?

日本で物件探しの際と同様に、内見の際に物件のチェックをスタッフと一緒に行なっていただければと存じます。

 

ですが頭に入れておいて頂きたいのが、タイの物件は、日本よりも不具合が多く発生します。タイの建設は、日本ほど工程が計画的に行われていないからというのが大きな理由です。その結果、物件のオープン予定に合わせようと工程をずらすことになり、設備に不具合が生じる、又は不具合が生じていたというケースが少なくありません。

 

特に、エアコンや水回りの不具合は頻繁に見られます。新築の物件は実績がないため、内見では確認できていたにもかかわらず、住んでみて不具合を発見するというリスクがございます。その点で言えば、築年数の経った物件は上記のリスクが少ない傾向にございます。

 

・治安が良いエリアはどこですか?

バンコク市内で特に大きな違いがあるわけではございませんが、その中でも敢えて挙げるとしたら、日本人が多く住むスクンビット界隈の治安は概して安全と言えるのではないでしょうか。

一方で少し路地を入った奥まった物件の場合は、例えば昼と夜とで異なる雰囲気を漂わせるエリア(夜になると人通りが極端に減る・野良犬が増える等)もございますので、内見時に物件の周辺状況も確認していただけると安心かと存じます。

 

・渋滞が少ないエリアはどこですか?

バンコク市内では慢性的な渋滞が一向に改善傾向が見られません。日本人が多く住まわれるエリアでも渋滞の少ないエリアはないに等しいです。特にスクンビットエリアでは、通勤通学の時間帯は特に渋滞しやすいエリアとなっております。

残念ながら、スクンビットエリアに住まわれる方は、タイの渋滞と上手く生活していく必要がございます。また、バンコク郊外にお勤めの方は、高速道路の近くに住まわれることをおすすめします。

 

[ご契約に関するご質問]

・ビザ等は必要ですか?

必要ありません。長期滞在のためのビザやワークパーミットをお持ちでなくても、パスポートがあれば入居していただけます。

 

・敷金礼金はありますか?

タイでは敷金礼金はございません。しかし、敷金礼金に相当する「デポジット」というものがあり、それを支払う必要がございます。金額は各不動産会社や物件によって多少前後足ますが、一般的には月々の家賃の2ヶ月分相当となっています。

 

・デポジットの支払いはいつですか?

基本的には入居時に支払って頂く形となります。支払い方法は、現金・小切手・銀行振込などです。サービスアパートの場合、クレジットカードで支払うことができる物件もあります。退去時には、デポジット(家賃2ヶ月)から部屋のクリーニング代が差し引かれた金額が戻ってきます。

 

・契約期間はどのくらいですか?

バンコクの物件は基本的に1年契約というものが大半です。もちろん、物件やオーナーにもよりますが、1年以上の契約をすることも可能です。また、サービスアパートの場合デイリーやウィークリーでの対応が可能な物件もございます。

 

・契約を途中解約できますか?

途中で解約することはできます。ただし、多くの物件ではその場合、途中解約のペナルティとしてデポジットが返ってこないことがあります。

 

・備え付け家具の撤去は可能ですか?

オーナーにもよりますが、相談することで家具の撤去を可能にできることがあります。その場合、例えば大きなコンドミニアム等では管理室で一旦預かって頂くこと可能な物件もございます。

 

・駐車場の契約は必要ですか?

バンコクでは、駐車場1台分は契約(家賃)の中に入っていることが一般的です。そのため、別途駐車場の契約を結ぶ必要がございません。2台以上となりますと、別途契約が必要となってきます。また、駐車場のスペースの問題も出てきますので、事前にオーナーへご相談されることをおすすめします。

 

・契約書は日本と異なりますか?

まず、外国人向けの契約書は基本的に英語で記載されております。オーナーが契約書を作成することがタイでは主流です。

次に契約内容ですが、タイでは日本の借地借家法に値する法律がないために、オーナーが自由に契約内容を変えることができます。具体的には、契約更新時にオーナーが家賃を上げてくるというケースがございます。こういったオーナーから提示した条件に同意できなければ、退去しなくてはならなくなります。

どちらかというと借主より貸主の立場に立った契約書も珍しくありませんので、特にタイ語に自信がない方は不動産会社を介しての物件契約をお勧めします。

 

[入居に関するご質問]

・家賃はどうやって支払えばいいですか?

家賃の支払いは、基本的に小切手・銀行振込です。物件にもよりますが、現金での支払いのみというところやクレジットカードで対応してくれるところもあります。

 

・家賃等の料金を自動引き落としで支払うことはできますか?

タイでは家賃や公共料金の自動引き落としは一般的ではなく、対応できる物件はほとんどないに等しいと認識していただければと思います。

 

・入居後の挨拶まわりは必要ですか?

家族帯同の方は、ご家族がタイにいらっしゃってから同じ階の住人の方や管理スタッフへ挨拶まわりされる方が多いです。日本人が多い物件では特に事前に挨拶をされておくと、在タイ日本人コミュニティの繋がりができたりなど様々な情報を交換しやすくなったりというメリットがあるでしょう。

 

・メイドさんを雇いたいのですが、どうやって見つければいいですか?

不在時に鍵を預けたり留守番をしてもらうこともありますので、信頼のおけるメイドさんを選ぶ必要がございます。そのため、一般的には会社やオーナーからの紹介または日本人コミュニティ内での紹介で雇われるケースが一般的です。また、住居者が多いような物件ですと掲示板へメイドさんの情報が張り出されていますので、そこから雇われる方もいらっしゃいます。

多くの在タイ日本人がメイドさんへ頼んでいることとしては、週3程度の掃除・洗濯・アイロンがけ等です。料理までしてくださるメイドさんも中にはいらっしゃるそうなので、仕事内容はメイドさんとの相談次第で変更がききますよ。

メイドさんの給料は、メイドさんとの相談次第ではございますが、前述のような一般的な内容ですと、単身者の方で2,500〜3,000Baht/月、ご家族(ご夫婦のみ)で3,000〜4,000Baht/月、ご家族(3名以上のご家族)で4,000〜6,000Baht/月が相場となっております。

[更新に関するご質問]

・更新手続きはどうしたらいいですか?

契約満了になる1ヶ月ほど前に、オーナーへ契約更新か退去かをお知らせして頂く形となります。

更新の場合は、更新の契約を結ぶ必要がございますのでオーナーとご相談のうえ契約書へサインをしていただきます。また、タイでは更新時に家賃の値上げを条件付けしてくることもございますので、更新契約時に注意していただく必要がございます。

 

・更新料は必要ですか?

更新料は発生しませんので、ご安心ください。

 

[ご退去に関するご質問]

・退去手続きはどうしたらいいですか?

退去時には、基本的に以下のステップを踏んでいただく必要がございます。

 

1.オーナーに対し契約終了の英文レターの提出

2.退去時に管理スタッフによる部屋・備え付け家具等のダメージや紛失がないかの確認

3.公共料金と修繕費の支払いとデポジット返却

4.退去

 

・デポジットはいつ返してもらえますか?

多くの物件では、退去からデポジットを2ヶ月以内で返却という内容が契約書に記載されています。2ヶ月もの時間を要するのには、公共料金等の支払いの確認があるためです。入居者の最後の入居月の公共料金の請求がオーナーの元へ届くのに、おおよそ1ヶ月半程度かかります。そのため、最終入居月の公共料金の確定後にデポジットが返却される仕組みになっております。

サービスアパートでは、退去して2週間以内にデポジットを返却してくれるところもあります。

 

・部屋の修繕費はどのくらいかかりますか?

綺麗な状態を保ったままであっても、修繕費は発生し請求されることが一般的です。オーナー基準でダメージか否かが決定されるのですが、物件にもよりますが、単身者の場合で0〜約5,000Baht、ご家族の場合で0〜20,000Baht程度は予め覚悟しておいた方が無難でしょう。ペットを飼われていた場合は、10,000〜50,000Baht程という高額な場合も珍しくありません。

サービスアパートについては、目立ったダメージであったり紛失物があったりした場合のみ修繕費を請求される場合が多いです。

 

[メイドさんに関する質問]

・メイドさんにの仕事のレベルはどのくらいですか?

タイのメイドさんは、基本的な家事全般に関しては問題なく身についている方が多いように見受けられます。しかしながら、日本人と同等のレベルを要求するのには難しいところがございます。紹介や「つて」で見つける場合でしたら仕事のレベルに関しては齟齬があまり発生しないので、事前にメイドさんはがどのような方かを知った上で契約されることをおすすめします。

 

・メイドさんとのやりとりはどうすればいいですか?

タイのメイドさんは基本的にタイ語のみでしかやりとりができません。そのため、メイドさんへお願い事をする際は、勤務先や入居先の管理スタッフ等で日本語に精通したタイ人等にメイドさんへ電話をかけてもらったり置き手紙を書いてもらったりと手伝ってもらう必要がございます。反対にメイドさんからの要望も置き手紙でやりとりすることが多いです。